【超お得】無料登録で3,000円GET?

【公式の見解あり】XMでスキャルピングはOK?禁止?利用者の声も含めて大調査!

まみむー

【自己紹介】

  • IT企業の現役WEBマーケター
  • 2019年に「証券外務員一種」資格取得
  • 副業経験は累計15個以上
  • (WEB制作、アフィリエイト、動画編集、ブログ、仮想通貨、ポイントサイト、マーケティングコンサル、WEBライティング、バナー制作などなど)

    こんにちは。XMでの取引にハマり中なまみむー@mmm_emocareer)です!

    本記事を読んで理解できること
    • そもそもスキャルピングってなに?
    • XMでスキャルピングってできるの?
    を知ることができます。

    そして早速この記事の結論なのですが、

    この記事の結論
    • スキャルピングとは、取引の回数を多く&細かくすることで、素早く利益を積み上げる方法
    • XMは公式にスキャルピングを認めている
    です。

    この記事をより読み込んでいただくことで「XM スキャルピング」に対する理解がぐーーっと深まりますので、ぜひ最後までお読み下さい。

    まみむー

    XMのスキャルピングについて一緒に学んでいこう〜!

    今なら口座開設で3,000円ゲット /

    追証なしのゼロカットシステム

    XMでスキャルピングをしても良い?禁止?


    前述いたしましたが、XMはスキャルピングは公式として認めています。

    どなたでも確認可能なXMのQAに以下回答がありました。

    まみむー

    やったー!これで細かい取引ができる!

    XMでスキャルピングをしても、出金拒否や口座を凍結されることはありません。

    またXMでは、EAなどのプログラムやシステムを使っての自動売買トレードも禁止となっていないのです。

    他の海外FX会社の場合、スキャルピングは認めていながらも5分以内の高頻度取引は禁止などといった最低限のポジション保有時間が決まっている場合もあるのです。

    その点、XMではそのような取引制限が無いため自由にスキャルピングすることが可能になっています。

    そして、EAなどのプログラムやシステムを使ったスキャルピングでも、XMのMT4やMT5でちゃんと機能していれば問題なく利用できます。

    しかし、XMで禁止される取引は別に存在していますので、その点だけは注意をしましょう。

    XMで禁止されている取引5点
    • 裁定取引(アービトラージ)
    • ネットワークや接続遅延を利用した取引の禁止
    • 複数の口座を利用した両建て取引
    • 他業者間での両建て取引
    • グループ内での裁定取引
    の5つです。

    この禁止事項を行った場合、口座凍結や出金を受け付けないケースが発生してしまいます!注意しましょう!

    厄介な赤ちゃん

    それでは1つずつ解説していきます。

    \ 今なら口座開設で3,000円ゲット /

    追証なしのゼロカットシステム

    禁止事項1:裁定取引(アービトラージ)の禁止

    XMでは、裁定取引(アービトラージ)を一切禁止しています。

    裁定取引(アービトラージ)ってなぁにー??

    厄介な赤ちゃん

    裁定取引(アービトラージ)というのは、2つのFX会社間のレートの差を狙って両建てを行い、利益を得る取引手法のことです。

    それを可能にするのが「FXの通貨レートは会社によって異なる」という点。

    2社のレートに差が開いた瞬間に、売りと買いの同時注文を出して、収束するタイミングで同時に決済して利益を得る方法です。

    この手法は勝率が非常に高いのですが、FX会社には1つもメリットが無いため、XMや他の会社でも全面的に禁止となっています。

    この禁止事項に触れた場合、全ての利益が没収されたり、口座を凍結されたりする可能性があるため、注意しましょう。

    まみむー

    アービトラージは禁止!

    禁止事項2:ネットワークや接続遅延を利用した取引の禁止

    これは大きな有事の時にしか起きないのですが、スイスフランショックやフラッシュクラッシュなどの市場が短時間で大きく変動するタイミングで、サーバーにアクセスが急激に集まり、接続遅延が起きるときが稀に起きます。

    このように正しい市場価格を反映されていない状態のレートを意図的に狙ってトレードをすることは禁止されています。

    まみむー

    意図的に狙って取引することはなかなかできるものではないですが、禁止されているので、気を付けましょう!

    禁止事項3:複数の口座を利用した両建て取引

    XMでは1アカウントにつき、8つまで口座を追加して利用することができます。

    ただし、別口座間で反対売買の実質的な両建てポジションを持つことが禁止されています(同一口座間での両建てはOK)

    まみむー

    なんか複雑だけど…(笑)とりあえず1つしか口座使わない人が大半だと思うので、ここは気にしなくてOKです!

    禁止事項4:他業者間での両建て取引

    他業者のFX口座を開設し、その口座とXMの口座それぞれで、同一通貨の反対売買のポジション(実質的な両建てポジション)を持つことは禁止されています。

    まみむー

    ある意味でのアービトラージ的な取引だね!これも禁止です!

    禁止事項5:グループ内での裁定取引

    友人などとグループをつくり『Aチームはドル円を売り、Bチームはドル円を買う』などのグループ全体でトレード利益を残そうとするような取引は禁止されています。

    まみむー

    一種の相場操縦的な取引はダメです!

    今なら口座開設で3,000円ゲット /

    追証なしのゼロカットシステム

    そもそもスキャルピングって何?


    と、ここまで「XMはスキャルピング取引が可能」というお話をさせていただいたのですが、前提に立ち返り、スキャルピングの基礎を振り返っていければと思います。

    スキャルピングとは「取引の回数を多く、細かくすることで素早く利益を積み上げる方法」です。

    1回のトレードでは利益は少ないですが、損失も少ないのでリスク管理もしやすいようになります。

    その理由は、損切の幅が小さくなるので、相場が急変動した場合でも損失を最小に抑えることができるためです。

    2020年に起こったコロナショックのような時でも、すぐにポジションを手放すことで大きな損失は避けることができます。

    スキャルピングとは、以下の4つの特徴を持ち合わせたFX取引のことです。

    スキャルピングの特徴
    • 数秒から数分に1回の取引をおこなう
    • 1日に数十、数百回の取引をおこなう
    • 利幅は1~10pips
    • 時間軸は1分足~5分足

    スキャルピングの特徴として、取引期間が非常に短いため、利益が小さく、デイトレードやスイングトレードのように一度に大きく稼ぐことはできません。

    しかし、コツコツ利益を積み重ねるため、トレード内容によってはデイトレードやスイングトレードよりも稼げるケースがあります。

    1取引よりも累計取引の損益が重要ってことだね!

    厄介な赤ちゃん

    また、リスクを抑え、瞬時の判断で利益を狙っていけるため、得意な人にはハマります。

    スキャルピングは損失の少ない手法ではありますが、的確に利益を増やし続けるには、毎トレードで適切な分析や判断をする必要があります。売買判断にかける時間が短くなればなるほど難しくなるため、まだFXに慣れていない初心者は利益が出てこない可能性が高くなります。

    また、1日中チャートとにらめっこしているのも、初心者には精神的な負担が大きいと言えるでしょう。

    スキャルピングで勝つためには、他のFXの手法と同じようにやっていてはいけません。

    まみむー

    勝てそうと思った時になんとなくで取引をするのではなく、最低限の勝つためのルールを作ってのトレードできるのがいいよね!

    そのためまずはスキャルピングに適した通貨ペアを選ぶことから始めましょう。

    スキャルピングに適している通貨ペア
    • スプレッドが狭め
    • ボラティリティ(変動性)がある
    • 取引量が多い
    この3つの特徴を持っているのがスキャルピングに適している通貨ペアです。

    このような観点で見ると、適している通貨ペアは

  • ドル円
  • ユーロドル
  • ポンドドル
  • などがスキャルピングに適した通貨ペアと言えます。

    一方で、

  • 南アフリカランド
  • トルコリラ
  • などといったスプレッドが広い高金利通貨は、小さい利益を積み重ねるやり方に合わないでしょう。

    また、スキャルピングで利益を得るにはボラティリティが必要です。

    そのため15時~25時の時間帯で取引をするようにしましょう。

    なぜならこの時間帯は、世界の主要な市場が開くタイミングと重なりますので、流動性が高く、スキャルピングに適した時間だと言えます。

    15時〜25時の時間帯は以下3つの出来事がある
    • 15時は、欧州市場が開く時間
    • 21時はニューヨーク市場が開く時間
    • 25時にはロンドン市場が開く時間
    となっており、取引が活性化される時間帯にトレードを集中することで、効率良く取引ができます。

    とはいえ、夜中遅くまで起きてしまい、次の日支障をきたしてしまうと本末転倒ですので、そういった際には「自動売買」の利用も検討しましょう!

    まみむー

    過去に自動売買の記事も書いているからこちらを参考にしてね〜!

    【完全無料0円】XMで自動売買!EA(自動売買プログラム)を入手するサイト紹介!

    今なら口座開設で3,000円ゲット /

    追証なしのゼロカットシステム

    スキャルピングは、勝てる部分を確実に取るのが基本です。
    トレンドの相場でトレードし、勝率を上げることができます。

    逆張りトレードというのは、予想がたまたま合えば大きく稼げるチャンスとなりますが、損失を出すリスクも高くなります。

    特に初心者は、安全性の高い順張りトレードを心掛けましょう。

    また、スキャルピングは短時間で取引を終わらせるので、利確の幅は狭く設定するようにしましょう。

    大きく利確できるような場合でも、ルール通りに利確することが大切です。

    何度も取引を繰り返していくことによって、デイトレード以上に稼げる可能性もあるので、利確幅を決めたら欲をかかずに決済しましょう。

    今なら口座開設で3,000円ゲット /

    追証なしのゼロカットシステム

    XMでスキャルピングを行う理由


    XMの口座のみが持ち合わせる「特徴」は残念ながら存在しないのですが、強いて言うのであれば以下2点になるでしょう。

    本記事を読んで理解できること
    • 約定力が高いこと
    • レバレッジを888倍までかけれること

    スキャルピングを行う上で示された価格でしっかり約定することは非常に大切です。
    XMでスキャルピングをおすすめできる理由は約定力が高い点です。

    またレバレッジも888倍までかけることができますので、細かい利幅を取る取引でも利益を狙うことが可能です。

    ただし取引手数料は少々割高ですので、その面考慮しながらスキャルピング取引に挑戦してみてください!

    今なら口座開設で3,000円ゲット /

    追証なしのゼロカットシステム

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です