Brain販売中▶︎月5万円を簡単に狙う副業

【有料級】留学ゼロ!Versantでスコア62点受講した筆者が教える、点数を上げる5つのコツ

こんにちは!

いつもは副業に関する記事をせっせと書いているまみむー(@emocareer)です。

今日の記事はいつもと毛色が異なります。

本記事にたどり着いた方はおそらく

  • Versantが30〜50点代で点数が伸び悩んでいる
  • 出張等に際し、資格取得が必要になった
  • Versantで1点でも高い点数を取りたい
  • などの背景・考えで、情報収集をされている真っ最中かと思われます。

    タイトル通りとはなりますが、私は現在Versantで62点を保有しています。

    まみむー

    62点はハイスコア!とまでは言えませんが、体験談を出されている人自体少ないので、少しでも役に立てるかな?と思って記事を書いてみました!

    先に正直に言ってしまうと、この記事を執筆しているのは2021年ですが、Versantを受講したのが2018年

    そのため、この期間で少しアップデートされている部分等あるかもしれないので、あくまでもご参考までに、としてお読みいただけますと幸いです。

    そもそもVersantって?


    VersantはTOPページに記載もある通り、本当に話せる英語力の証明として2020年以降あたりから、急激に人気を博している資格試験です。

    特徴的なのは完全スピーキングに特化した試験だということ。日本人は読み書きはできるけど、話すのは苦手だよねという謳い文句もございますが、そちらの課題を解消し、日本人の英会話力を底上げするためにできた試験なのでは、と私は予想しております。

    ※Versantには3種類の試験体系がありますが、本記事では1番受講されているVersantスピーキングについて話しています

    なお、VERSANTの総合スコアは20~80点で採点されます。評価される項目は

    • 文章構文
    • 語彙
    • 流暢さ
    • 発音
    の4点となっております。

    ▽参照(Versant日経スコア活用Book簡易版)
    https://www.versant.jp/_common/_js/pdfjs/web/score_book_simplified.pdf

    私が取得した62点という点数はCEFR(欧州言語共通参照枠)で「大きな負担を感じさせずに、情報や視点を明確に述べることができる」といったラインだそうです。

    まみむー

    一定のテンポで誤解なく英会話できる、って感じだね!

    当時の筆者の英語学習歴について


    どうせ留学1年間とか言ってて、すでに流暢なパターンなんでしょ〜?

    厄介な赤ちゃん

    という声も出てくるかもしれませんが、実はそんなことありません。

    むしろ海外経験はほとんどなく、

    • 留学経験なし(フィリピンへの1ヶ月渡航歴のみ)
    • オンライン英会話10,000分受講
    • TOEIC825(R:380 L:445)
    というのが、私の英語学習におけるプロフィールです。

    継続的にコツコツ勉強してはきたものの、海外ドラマ等はいまだに5割程度しか言っていることがわからない、というレベルです。

    実はVersantは3回受けました(笑)

    そんな私ですが、Versantの試験は3回受けており、3回目で62点という点数をとっております。

    点数の変遷ですが、ざっとこんな感じ↓

    55点(1回目:2018年4月29日)

    60点(2回目:2018年10月12日)

    62点(3回目:2018年10月12日)

    まみむー

    結果的に見ると、半年間で7点得点UPしているといった具合だね!

    特に突出しているのが「流暢さ」

    この項目のみ「C1」レベルに到達しております。

    まずは各4つの「評価項目」をしっかり理解しよう


    では高得点UPのために、具体的にどんな勉強をしたらいいの〜?

    という点に移る前に、Versantというサービスがどのようにして点数が決まるのかをしっかり理解しましょう。

    【1つ目】文章構文


    文章構文は、文節・文法・文脈などの「英会話の骨組み」がしっかり整っているかと判断する項目です。

    点数ごとの指標はこんな感じ↓

    80~72点幅広い国や文脈を理解、使用できる。正確で複雑な文を常に発言できる。
    71〜60点様々な国や文節を理解して使える。様々な意味のある文を話せる。
    59〜47点多くの国や文節を理解して使える。様々な意味のある文を話せる。
    46〜31点いくつかの語句や文脈を理解し、使える。意味の通った簡単な文を話せる。
    30〜21点簡単な語句や文でも英語で理解し発言するこは難しい。
    20点正解の回数が少ない。回答の声が小さい。

    まみむー

    私は文章構文が49点でした!

    【2つ目】語彙


    語彙はその名の通りでありますが「豊富な単語」「表現」を文章の中にちりばめることができているか、を指し図る指標です。

    いわゆるボキャブラリーというやつですね。

    点数ごとの指標はこんな感じ↓

    80〜69点日常会話での単語を流暢かつ自然な口語体のなかで幅広く理解し、使える。
    68〜57点日常会話での単語の大部分を自然な口語体の中で理解し、使える。
    56〜45点はっきりと話されれば、日常会話で使われる単語を理解し使える。
    44〜33点簡単ではっきり話されれば、限られた基礎的な英単語を理解できる。
    32〜21点非常に基本的な単語をゆっくりと離された場合でしか理解できない。
    20点正解がほとんどない。回答の声が小さすぎる。

    まみむー

    私は語彙が59点でした!

    【3つ目】流暢さ


    流暢さは一言で言うと「会話のリズム」です。

    たとえ、適切な文章構成だったとしても歯切れが悪かったり、違和感のある話し方ではネイティブに近いとは言えません。

    点数ごとの指標はこんな感じ↓

    80〜75点ネイティブのようなリズム、語句の切れ目、タイミングで話せる。
    74〜62点全体的にリズムよく話せる。語句の切れ目も適切。
    61〜49点語句の切れ目などが不適切なこともあるが、ある程度リズムよく話せる。
    48〜39点複数の単語を繋げられることもあるが、途切れ途切れに話す傾向にある。頻繁にポーズがあり、語句がつながらない。
    38〜28点不適切な区切りやリズムが多く、言い淀みや言い誤りも目立つ。発言は途切れ途切れで、明らかに流暢ではない。
    27〜20点ゆっくりと苦労しながら話す。躊躇や言い誤り、長いポーズが目立つ。単語単位で話すことが多く、単語や語句の自然な境目がない。

    まみむー

    私は流暢さが76点でした!

    【4つ目】発音


    最後は発音です。日本人が比較的苦手としている分野ですね…。

    まみむー

    私も結構、手こずりました…

    点数ごとの指標はこんな感じ↓

    80〜75点母音と子音の発音は明快で曖昧さがない
    74〜61点母音と子音の発音は明瞭。常用語の多くを正しく発音できる。
    60〜48点発音は全体として明瞭だが、外国語訛りが分かりにくいこともある。
    47〜38点一部の子音と母音の発音が不正確。外国語訛りに慣れないと分かりにくい。
    37〜25点多くの子音と母音が不正確。聞き手はかなりの部分を理解できない。
    24<〜20点/th>

    非英語的な発音発言が多い。聞き手は発言内容のほとんどを理解できない。

    まみむー

    私は発音が65点でした!

    すでに一度受験したことある方はこの4つの項目を見直し「自分は何が得意で何が苦手なのか」「その結果、何を優先順位高く勉強すれば良いのか」を見極めていく必要があります!

    【マル秘】Versantで高得点を獲得する方法5点


    ではそんなVersantスコアを62点獲得した私が、おすすめの【マル秘】学習法を5つ紹介いたします。

    もちろん全てを実践いただく必要はありません。

    あくまでも4つの評価項目の中で最も点数が低いところ(=伸び代がある部分)をまずは重点的に強化していきましょう。

    まみむー

    それでは、いきますよ!!

    1、オンライン英会話を受けるべし(全てのスキルUP)


    普段から英語を口から出す

    シンプルかつ1番英語力にインパクトを与える学習法だと思っています。

    お金はかかりますが1日換算で200円程度(コーヒー1杯分)ですし、レッスン時間も25分。

    受講前はなんだか「めんどくせ〜…」的な気分になることもありますが(笑)、みなさんが想像されているほどのハードルの高さや負担はありません!

    まみむー

    でもやっぱりお金をかけたくない、という人は無料体験のみを複数社受けるだけでもOK!とにかく「話す機会を自主的に取れるか」が重要です。

    テンポ良く回答を行う必要のあるVersantの試験に、付け焼き刃(一夜漬け)的な対策では、なかなか点数を伸ばすことはできません。やはり普段から特訓をし英語脳でいることが、非常に大事です。

    正直受講するオンライン英会話サービスは、どこでも良いと思います。昔に比べると、サービスごとの質の差にはほぼ偏りがないと思います。

    とはいえ、それだと多種多様なサービスから選択するのが難しいと思いますので、私が受講していたオンライン英会話サービス2社を、念のため紹介します。

    まみむー

    もうすでにオンライン英会話を受講している方は、スキップしてOKです!

    レアジョブ英会話

    レアジョブではフィリピン人講師を中心に、安価にオンライン英会話を受講可能です。

    まみむー

    累計で4社のオンライン英会話を利用してきた私の所感としては、1番講師が丁寧で優しいので英語を話すことへのハードルをグッと下げてくれました。
    特に英語学習を開始したばかりの「初中級者」にはとってもオススメできるサービスです。

    \ 会員は90万人突破! /

    業界No.1のサービスを自分の肌で感じてみよう

    ネイティブキャンプ

    ネイティブキャンプは他社と異なり、1日に何回でもレッスンを受講しても良い「受け放題型」のオンライン英会話です。

    まみむー

    ここも非常に良かったです!
    が私の場合、逆に何回も受けれると聞くと「いつ受講してもいいや〜」と気が緩んでしまい全く受講した日が続いてしまいました(笑)
    そのため、計画性高く自分を律することが得意な方には向いていると思います!

    \ 24時間レッスン受け放題! /

    カジュアルな先生と楽しいレッスンを希望ならここ!

    まみむー

    とりあえず日頃から英語を口に出しまくることが大事!

    2、独り言英会話を実践すべし(文章構文UP)

    みなさんは独り言英会話というのを知っていますでしょうか?

    詳しくは以下の動画を見ていただきたいのですが、英語学習界のインフルエンサーとして名高い「Atsuさん」が提唱されている勉強方法です。

    端的に言うと、対人ではなく普段から目にしたり心で感じたり、耳にしたもの(ありとあらゆること)を英語で口に出して「独り言をする」という勉強法です。

    まみむー

    ちなみにめちゃくちゃこれは効果的でした!場所を選ぶ勉強方法に見られがちですが(電車の中でぶつぶつ話してしまうとちょっと不審者っぽい…w)口から発せずとも頭の中で文章を組み立てるだけでも相当な力がつきます。

    3、言い換えスキルを増強すべし(語彙&流暢さUP)

    みなさん、こんな質問がVersantの試験で出たら、どういう風に回答しますか?

    Do you like sports? And why?

    ここで2つの例を用いて説明いたします。

    微妙な回答例)
    I like sports. Because it’s important for my health.
    (スポーツ好きです。だって健康に良いから。)

    文法は合っています。なので「減点はない」でしょう。

    しかしながら、この文章に語句の豊富さ流暢性を感じることはできるでしょうか?

    本来ネイティブレベルのスキルを持ち合わせている方だったとしても、上記のような文章ですと「語彙」「流暢さ」という部分で、高得点は望めないでしょう。

    あくまでもパッとの思いつきではありますが、私のほうで以下文章を作ってみました。

    良さげな回答例)
    From the perspective of staying healthy and living in a radiant mood, sports are indispensable to me.
    However, I have experienced the damage to my body due to strenuous exercise, so I think it is necessary to adjust the frequency.
    (健康に保ち晴れやかな気分で生活できるという側面から見ると、私にとってスポーツは欠かせません。
    しかしながら、激しい運動で身体を壊してしまった経験があるので、頻度などは調整する必要があると思います。)

    (わかりやすいようにオーバーに作成したという点はご了承いただければと思いますが)1つ目に比べると、内容の濃密さ副詞等の利用でリッチな文章になっているのがわかるかと思います。

    こんなことを言ってしまうと元も子もないのですが、正直上記2つの文章内容は言っている自体に大きく違いはありません(笑)

    VersantはTOEICなどと違い「正解・不正解がない」試験です。

    より点数UPを目指すのであれば、できる限り1文は長く、情報量を網羅することを心がけましょう。

    まみむー

    あくまでも肌感なので、数字に基づいた根拠はないのですが、3回目に受講した際にはこの点をかなり意識しました!その結果が流暢さ76点に繋がったのだと思います

    4、体系的に英語の話し方を学ぶべし(発音UP)

    みなさん英語で話す際に「口の開け方」や「喉の使い方」を意識していますか?

    まみむー

    私はこのVersantの試験を受けるまでは、お恥ずかしながら全く意識したことがありませんでした。笑

    発音は1日-1週間程度ですぐに改善されるものではありません。

    面倒かつ最初は効果が見えにくいですが、少しずつ克服していきましょう!

    まみむー

    ちなみに私は以下動画の「英語喉」で何度も反復練習を重ねていました!

    あとは「発音矯正特化型」のスクールに通うのもオススメです。

    まみむー

    SNS上で評判が良いのはミライズ株式会社が運営する「ハツオン」というサービスです。

    実際に受講者の方の声を探してみましたが、自身で効果が実感できていること、2ヶ月という短期間で成果にコミットしていることがかなり好印象でした。

    まみむー

    まずは無料カウンセリング受けられるのも良いね!自分も受講してみようかな・・・

    \ 最短2ヶ月でネイティブな発音を身につける! /

    専門トレーナーによる学習サポートも

    5、1ヶ月に1回は試験を受けるべし(慣れ力UP)


    Versantの試験は1回5,500円(税込)です。正直安い金額ではありません。

    とはいえ、ほかの資格試験とは圧倒的に異なるメリットがVersantにはあります。

    それは「いつでも自分の好きなタイミングで好きな回数、好きな場所で受講できる」ということ。

    例えば他のスピーキング試験であるTOEIC Speaking & Writingは、

    • 毎月1回
    • 日曜の午前・午後
    • 決められた試験会場
    と、明確な縛りがあります。

    まみむー

    そ、、それに比べてVersantはーっ、!!
    • 好きな回数
    • 好きなタイミング
    • 好きな場所(※回線環境は注意)
    と非常に自由度が高く、普段お仕事をされている方でも、受講しやすい資格になっています。

    もちろん何百回も受けてしまうと、お金が尽きてしまうと思いますが(笑)、短期間で目標達成を視野に入れている方なんかは、1週間に1回ペース等で受講されるのも1つの作戦だと思います。

    まみむー

    現に私も1日に2回受講して、2点だけ点数UPしました!(笑)

    まとめ

    今回はいま話題の英会話試験である「Versant」に焦点をあてて記事を執筆いたしました。

    改めて受講に際し意識すべきことを記載すると、

    • 1、オンライン英会話を受けるべし
    • 2、独り言英会話を実践すべし
    • 3、言い換えスキルを増強すべし
    • 4、体系的に英語の話し方を学ぶべし
    • 5、1ヶ月に1回は試験を受けるべし
    の5つです。

    Versantには4つの採点項目があるので、まずは自分の苦手な部分を潰せるようにに頑張りましょう!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です