【超お得】無料登録で3,000円GET?

【センスが重要】デザインで副業を始めよう!ただスキルを身につけるだけではNG!メリットから案件獲得の方法までを一挙ご紹介

こんにちは!副業クロニクル(@emocareer)です。

2021年現在、働き方改革や新型コロナウイルスによるテレワークで、働き方が大きく変わりました。

その変化の一例として、副業を容認する企業も増えてきました。

副業と一口に言っても、ポイント運用や株式投資、アフィリエイトなど様々な種類があります。
その中でもデザインの知識や経験がある方なら、そのスキルを活かして空いた時間に副業をすることができます。

今回はデザインの観点から、副業を始めるためのおすすめのステップをご紹介します。

そもそも副業とは?

副業の定義はあいまいで、明確な括りはありません。しかし、どの副業でも共通して言えるのは、本業以外に収入を得ていることであると言えるでしょう。
本業の業務に支障が出ず、所属している会社に損害を与えないことを守れば、副業は収入を増やすチャンスだと言えます。

まみむー

スキマ時間をお金に変えられるのは大きいよね!

デザインで副業をするメリット


様々な副業がある中で、デザインのスキルがある方はそれを活かして副業をするのをお勧めします。
その理由は以下の通りです。

1、一つのパソコンだけでどこでも仕事ができる

デザインの副業で必要なのはパソコンとインターネット環境だけです。これがあればどこでも仕事をすることができます。

今日は自宅、明日は気分転換にカフェと場所を選ばない働き方は新型コロナウイルスの影響でリモートワークが増えてきている今の時代にあった働き方といえるでしょう。

2、案件の単価が高く、収入を得やすい

デザインの副業は1つの案件あたりの単価が高いのが特徴です。
特にWebデザインでは1件あたり数万円の単価が相場であるため、案件を重ねていくことで月収が20万円を超えることも珍しくありません。
また、バナー制作でも1枚で2,000円という価格設定が多く、制作時間もかからないため、隙間時間を利用してお小遣いを得ることもできます。

3、ビジネススキルを磨ける

デザインの副業はデザインを作るのみならず、仕事を得るための営業や報酬の交渉を全て行う必要があります。そのため、ただ会社に務めるだけでは経験できないビジネススキルを副業で学ぶことができます。

加えて、クライアントとのやりとりでは要望を聞き取るヒアリングだけでなく、自分が制作したデザインのポイントをクライアントに自分の言葉でプレゼンテーションをすることもあるため、傾聴力や提案力も磨くことができます。
副業で得たビジネススキルは今後の自分の業務に大きく活かすことができるでしょう。

4、スキルを確立すれば独立につながることも

デザインの副業で得た案件を通して得た人脈はさらなるクライアントを呼び込み、繋がりが増えていくと大きなプロジェクトにつながるチャンスが生まれます。
様々な案件をこなしていけば自分の実績に繋がり、さらなる仕事が舞い込むという好循環になるため、続けていけばやがてフリーランスのデザイナーとして独立することが可能です。

まみむー

でも今の自分はプロ並みのデザインのスキルは持ち合わせていない…んだよな

という方は、低価格で本格的なデザインを学ぶことができるUdemyがとってもおすすめです!

ジャンルが豊富なので、学びたい講座が見つけやすいだけではなく、数千円単位でプロにのデザイナーになるための教材がたくさんございますので、ぜひ覗いてみてください!

\ 世界最大級の学習プラットフォーム! /

受講者数:約4000万人
講師数:約70000人の実績

デザインを活かした副業の種類


デザインの仕事と一口に言っても、様々なタイプの制作物を作ります。
ここではどのような種類のデザインの副業があるかについてご紹介します。

印刷物のデザイン

チラシやパンフレットなどの紙媒体のデザインを制作します。グラフィックデザインとも呼ばれます。

PhotoshopやIllustratorを使用し、限られた紙の大きさの中で、いかに情報を整理して伝えていくかを考えてデザインを制作していくことが必要です。

バナー制作

インターネットのサイトに広告として掲載されるバナーを制作するお仕事です。

印刷物のデザインよりサイズが小さいため、文字を見やすくすることと、見た人の目を惹きつける工夫が求められる仕事になります。

バナー制作は初心者歓迎の案件が多いため、副業初心者が実績を作るためのファーストステップとしてお勧めの案件となります。

Webサイトのデザイン

インターネットで見るWebサイトをデザインします。

報酬の単価は高いですが、サイトの見え方を決めるデザイン制作から、コーディングというサイトを動かすために必要なプログラミングを行う工程を一人で担当する案件が多いため、専門的なスキルが必要になります。

案件を獲得するには


デザインの知識もあり、副業として始めるメリットはあるものの、実際に案件を獲得できるかどうか分からないと不安に感じる方も多いでしょう。ここからは案件の獲得するためのステップをご紹介します。

①ポートフォリオを作る

デザインの副業の案件を獲得する際の条件として、クライアントからポートフォリオの提示を求められます。ポートフォリオとは、自分が制作したデザインをまとめた作品集です。

趣味で作ったものであっても立派な経歴になるため、制作した作品があればポートフォリオにまとめてクライアントにアピールしていきましょう。

②クラウドソーシングに登録して仕事を探す

クラウドソーシングでは、デザインの案件が豊富に募集されています。気になった案件があったら、すぐに応募して実績を積んでいくのが成長への近道です。

クラウドソーシングでは初心者からプロのデザイナーが多く在籍しているため、最初はいきなり高単価を狙わず、一つずつ着実に実績を積んでいくようにするのがおすすめです。

まみむー

クラウドソーシングサイトで日本で1番人気なのはクラウドワークスというサービスなんだ!


クラウドワークスであれば、これまで副業に挑戦したことのない初心者でも比較的簡単に仕事をGETすることができます!

\ お仕事依頼総額400億円超、登録社数110,000名突破! /

日本最大級のオンラインお仕事マッチングサイト!

③家族や友人から紹介してもらう

クラウドソーシングだけでは案件が見つからないという場合でも、家族や友人の紹介から依頼を受けることができる場合があります。Facebookに「近況」という形で、自分がデザイナーをやっている旨を投稿して、案件を獲得できる場合も意外と多いんです!

知人の会社やお店でデザインして欲しいという案件は実績を増やせる貴重なチャンスなので、積極的に取り組んでいきましょう。

デザインのスキルを活かして副業に取り組もう


デザインの副業はスキルを伸ばしていけば、時間と場所に縛られない自由な働き方を実現できます。

さらに、IT技術が急速に発達している今、デザインの分野は今後必要不可欠な存在になることから、将来の成長性にも大きな期待が寄せられることとなるでしょう。

デザインの知識や経験があり、副業に興味がある方ははこれを機にデザインの副業を始めてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です