【目指せ月100万】永続×金融×アフィリとは

【全6種類】Bybitの手数料とは?上級者しか知らないトレードの”コツ”も同時に紹介!

まみむー

【自己紹介】

  • IT企業の現役WEBマーケター
  • 2019年に「証券外務員一種」資格取得
  • 副業経験は累計15個以上
  • (WEB制作、アフィリエイト、動画編集、ブログ、仮想通貨、ポイントサイト、マーケティングコンサル、WEBライティング、バナー制作などなど)

    こんにちは。最近まで手数料なんて全く気にしていなかったまみむー(@mmm_emocareer)です!

    仮想通貨で取引するにあたり、重要視するべきうちのひとつが「手数料」です。
    国内取引所、海外取引所に関わらず、手数料はどの取引所でも発生するものです。

    まみむー

    どうせどの取引所でも手数料が発生するなら、なるべく手数料が安いところで取引したいですよね。
    (正直これまで手数料なんて重要視してなかった…なんて言えぬ、、笑)

    Bybitでは、他の海外取引所に比べて手数料が安いだけでなく、取引するたびに手数料が貰えるものもあります。

    今回は、そんなbybitで発生する手数料を徹底解説します!

    手数料はいくらかかるのか
    他の海外取引所に比べてどれくらい安いのか
    なぜ取引するたびに手数料が貰えるのか

    他の取引所の手数料が高くて、手数料が安い取引所を探している方はぜひ最後までご覧ください!

    \レバレッジ100倍での取引可能/

    Bybitの手数料の種類とは?【全6種類】


    bybitで取引するにあたり発生する手数料は、以下の6種類です。

    bybitの6つの手数料
    • 入金手数料
    • 出金手数料
    • 取引手数料
    • ファンディング手数料
    • 両替手数料
    • 決済手数料(先物取引のみ)

    順番に解説していきます。

    \レバレッジ100倍での取引可能/

    1、入金手数料

    bybitへの入金手数料は無料です。
    しかし、bybitへ送金する際の送金元は、送金手数料が発生するケースもあるので、送金元でかかる送金手数料を確認しましょう。

    2、出金手数料

    bybitは、出金手数料も無料です。

    出金手数料は無料ですが、出金するときにマイニング手数料(ネットワーク手数料)が発生します。
    このマイニング手数料は、出金する仮想通貨によって変わります。

    仮想通貨手数料
    ビットコイン(BTC)0.0005BTC
    イーサリアム(ETH)0.01ETH
    イオス(EOS)0.1EOS
    リップル(XRP)0.25XRP
    テザー(USDT)2USDT

    また、仮想通貨の価値はかなり変動するので、このマイニング手数料も変動します。

    3、取引手数料

    トレードする際にかかる取引手数料は、デリバティブ取引と現物取引の2種類があります。

    デリバティブ取引

    メイカー手数料テイカー手数料
    ‐0.025%0.075%

    メイカーとは指値注文、テイカーとは成行注文のことです。

    他の海外取引所のメイカー手数料とテイカー手数料を比較してみました。

    メイカー手数料(指値注文)

    取引所メイカー手数料
    Bybit-0.025%
    CriptoGT無料
    FTX無料

    他の取引所は、メイカー手数料が無料なのに対し、bybitは-0.025%です。

    マイナスということは、指値で取引した場合、手数料が-0.025%貰えるということになります。

    テイカー手数料(成行注文)

    取引所テイカー手数料
    Bybit0.075%
    CriptoGT無料
    FTX0.07%

    まみむー

    テイカー手数料は、他の取引所に比べると少し割高ですので、Bybitで取引する際は成行注文ではなく、指値注文をするのがおすすめです。

    現物取引

    現物取引の手数料は以下の通りです。

    メイカー手数料テイカー手数料
    0%0.1%

    この現物取引の手数料ですが、Bybit内で行われるイベント期間中は無料になることがあります。

    成行注文で取引する場合は、イベント期間中に取引するとお得です。

    4、ファンディング手数料

    まず、ファンディングレートとは資金調達率のことで、ファンディング手数料を計算する時に用いられます。

    取引画面の黄色の枠で囲っているところが資金調達率です。

    画像出典:仮想通貨のファンディング手数料(資金調達手数料)とは?【トレードの必須知識】 | CRYPTO MEDIA(クリプトメディア)

    そして、ファンディング手数料とは、ある特定の時間にポジションを持っていた場合にかかる手数料のことです。

    Bybitでは、1時、9時、17時の8時間おきに、ポジションを持っていると手数料が発生します。

    このファンディング手数料が発生する時間は、取引所によって違います。

    取引所発生時間
    Bybit1時、9時、17時(8時間おき)
    CriptoGT1時、5時、9時(4時間おき)
    FTX1時間おき

    この手数料は、8時間ごとに持っているポジションによって支払ったり、もらえたりします。

    ファンディングレートロングポジションショートポジション
    プラス手数料を支払う手数料を貰える
    マイナス手数料を貰える手数料を支払う

    例えば、17時の時点でファンディングレートがプラスで、ロングポジションを持っていた場合、手数料を支払うことになります。
    反対にショートポジションを持っていた場合は、手数料を貰えることになります。

    5、両替手数料


    Bybitでは、入金している仮想通貨を他の仮想通貨に両替することができます。

    この両替手数料は、両替する手数料の0.1%となっています。

    まみむー

    たとえば、1BTCを、イーサリアムに両替した場合、1BTCに対して0.1%の手数料が発生するため、0.001BTCの手数料を支払うことになります!

    6、決済手数料


    決済手数料とは、期日までにポジションを決済しなかった場合にかかる手数料のことです。

    まみむー

    この決済手数料は、注文金額の0.05%となっています!

    ただし、この決済手数料は先物取引で期日までにポジションを決済しなかった場合にのみ発生する手数料です。

    そのため期日までにポジションを決済すればこの手数料は発生しません。

    \レバレッジ100倍での取引可能/

    手数料負けしないためには?


    トレードして出た利益よりも、手数料の方が高くなることを「手数料の負け」と言います。

    まみむー

    せっかく、トレードで利益を出しても手数料ほうが高くなってしまい、結果マイナスになってしまってはもったいないですよね。

    そのために、手数料負けしないポイントを紹介します!

    おすすめ1、指値注文をする


    Bybitでは、成行注文をすると、0.075%のテイカー手数料が発生します。

    ですが、指値注文の場合は、買値と売値が同じであっても、手数料-0.025%分はプラスになります。

    なので、エントリーと決済は両方とも指値で取引しましょう。

    おすすめ2、出金・送金はまとめて行う


    Bybitでは、出金、送金するのには手数料はかかりませんが、取引がマイニング(承認)された際にはマイニング手数料(ネットワーク手数料)が発生します。

    この手数料は、仮想通貨によって異なりますが、

    例えば、ビットコイン(BTC)のマイニング手数料(ネットワーク手数料)は0.0005%です。

    仮に、1BTCを送金しても、0.001BTCを送金しても手数料はどちらも0.0005BTC発生することになります。

    まみむー

    なので、出金・送金はなるべくまとめて行い、マイニング手数料(ネットワーク手数料)を抑えましょう!

    おすすめ3、ファンディングレートに注意する


    Bybitでは、1時、9時、17時の8時間おきにポジションを持っていると手数料が発生します。

    この手数料は、持っているポジションによって、手数料を支払ったり、逆にもらえることができます。

    このファンディングレートは、PCからでもBybitのスマホアプリからでも確認できるので、1時、9時、17時の8時間おきにファンディングレートを確認しましょう。

    ファンディングレートがプラスの時は、ショートポジション、マイナスの時はロングポジションを持っていると手数料が貰えます。

    まみむー

    これが逆になっていると、手数料を支払うことになるので注意しましょう!

    \レバレッジ100倍での取引可能/

    まとめ

    本記事で伝えたかったこと
    • Bybitの手数料は6種類あり、入金手数料、出金手数料、取引手数料、ファンディング手数料、両替手数料、決済手数料(先物取引のみ)である
    • 手数料負けしないためには、指値注文をする、出金、送金はまとめて行う、ファンディングレートに注意づることである

    Bybitは他の海外仮想通貨取引所に比べても、手数料が安く、持っているポジションによっては、手数料を貰える場合もあります。

    また、Bybitは日本語対応もしているので、取引中などに何か分からないことがあればいつでも問い合わせることができるので安心です。

    今、他の取引所の手数料が高くて他の取引所を探している方はぜひ、Bybitで取引してみてはいかがですか?

    \レバレッジ100倍での取引可能/

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です